スリッターライン

ファスロック

刃組作業の省力化
 スリッターラインの心臓部、スリッタースタンドはこれまでとても重労働でした。
製品切断時に発生するスラスト方向への圧力を大きなナットで押さえる必要があったからです。

 ファスロックがあればナットを何回転も廻す必要はなく、
また余分なダミースペーサーや引っ掛けスパナ、大ハンマーも必要ありません。
さらに、スリッターナイフ側面に均一の圧力を与えることで、
軸に対し振れが出ないので切断精度が良くなります。

1. ファスロックを挿入する。

2. 充電ドライバーで締める。 以上。

こんなに簡単な方法でしっかりとロックできます。
一度体験したらもう今までの作業には戻れません。